単身赴任の夫に惣菜とか送るべき?

「単身赴任の夫や家族と離れて暮らす子供のために惣菜をつくって送ろうと思うのだけど、どういうものを送ったらいいのかわからない」などとお悩みではありませんか?

 

離れて暮らす家族のいる家庭では、やはり遠方の家族の栄養状態だったり、外食続きだと家計のほうも心配になってしまいますよね。安全で栄養バランスのとれた料理を届けることができればその不安も解消することが可能です。

 

 

こちらのページではそれに適した方法をご紹介します。
最後までご覧いただくことで遠方のご家族も安心した食生活を送ることができる方法が見つかるでしょう。
みなさまが無理のない健康的な毎日を過ごせることを願っています。

 

 

単身赴任先の食事は?

 

近頃はスーパーやコンビニでも惣菜や冷凍食品が充実しています。
自炊が可能な人であれば、それほど毎日の食事に困ることはありません。

 

しかし遠方での一人暮らしというのは寂しいものであり、つい外食をしてしまったり、家庭の料理の味が懐かしくなったりします。
毎日全ての食事でというわけにはいきませんが、やはりたまには慣れ親しんだ家庭の料理を食べたいと思うのも無理はないでしょう。

 

送るなら冷凍で

 

遠方で暮らす家族につくった料理を届けたい場合、調理済みのものを冷凍して送ることが好ましいです。
それほど遠くない場所であったり、届いた食材を1日2日で食べ切れるのなら冷蔵でも構わないのですが、やはり時間の経過で食材は少しずつ傷んでしまいます。

 

冷凍したものであればある程度の保存がきくため、一度でまとまった量の食材を届けることも可能です。
冷凍食材を食べる時は電子レンジで解凍するだけでよいので、ほとんど手間もなく料理を食卓に並べることができます。
こんにゃく、豆腐、じゃがいもや卵料理、また水分の多い食材など冷凍に適していない食材を避ければ、大抵の食材は冷凍保存が可能です。

 

宅配食事サービスの利用

 

自分で料理をつくって遠方の家族へ送るのもよいですが、共働きであったり子育てに忙しい家庭ではそもそも料理をつくること自体が大変です。
そういった場合、料理の宅配サービスを利用する手もあります。

 

おすすめの宅配食事サービス

わんまいる

わんまいる公式サイト

 

調理した料理を急速冷凍するため保存料使用の必要がなく、また料理に使われる野菜は全て国産のため安全性が気になる方も安心できます。

 

またプロの料理人が手作りで調理しているため、味もお墨付きです。

 

【日経DUAL食材宅配ランキング2016】において、品質と味で1位、総合でも2位に選ばれたという実績があります。

 

詳しくはこちら

わんまいる公式サイト

 

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング公式サイト

 

糖尿病などの予防に効果的な、カロリーや塩分、糖質などを制限した宅配食を注文することができます。

 

色とりどりの食材を使い、だしや香辛料でしっかりとした味つけが行われているため、視覚でも味覚でも充分満足できる制限食を摂ることが可能です。

 

詳しくはこちら

ウェルネスダイニング公式サイト

 

食卓便

 

和食や洋食、中華など、たくさんのメニューの中から選んで注文できるので、飽きのこない食事を行えます。

 

コースも7食分が冷凍でまとめて届くコースと、1食が常温で届くコースの2つから選ぶことができるので、用途によって使い分けが可能です。

 

送料が全て無料であることも嬉しいですね。

 

宅配食事サービス使用の利点

手間がかからない

 

冷凍の宅配食事サービスを利用した場合、保存方法は冷凍庫に入れておくだけで大丈夫です。
食べる時も食材を電子レンジや湯煎で解凍するだけですぐ食べられるので、面倒な作業は必要ありません。

 

栄養バランス

 

管理栄養士監修のもとに献立が組まれているため、とても栄養バランスの良い健康的な食事をすることができます。
食生活が乱れがちな単身赴任先などでも安心できますね。

 

安全性

 

宅配食事サービスでは食品の品質管理が厳しく行われています。
減農薬や無添加のものを扱っていることも多く、冷凍食材は真空パックで急速冷凍を行っているので、安全性はとても高いです。

 

まとめ

単身赴任など、遠方で暮らす家族の食生活は気になるものです。

 

外食やコンビニのお弁当ばかりでなく、たまには栄養のある家庭的な料理を食べてもらいたいですよね。

 

 

手間暇の面からでも、宅配食事サービスというものはとても便利です。

 

「惣菜などをつくって単身赴任先の夫に送りたい。でも忙しくて実際にはなかなか行動に移せない」

 

そういった悩みをお持ちの場合は、今回紹介した宅配食事サービスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

おすすめの宅配食事サービス3選はこちら!

 

TOPへ